前へ
次へ

家族葬の特徴やメリット

時代の流れとともに葬儀に対する考え方にも変化が生まれており、近年では規模の小さな葬儀を選ぶ人が増えています。
そのことから身近になったのが家族葬であり、葬儀の定番のスタイルになりつつあることは確かです。
家族のみと決まっているわけではなく、身内や親族、ごく親しい友人などを中心に行うことができ、自由度が高いというのも特徴です。
少人数で行う葬儀であり、アットホームで気を使う必要がないなど精神面でのメリットはかなり大きいと言えます。
しかしお通夜と葬儀、告別式の2日間で完結する葬儀のスタイルということからもわかるように、儀式はきちんと執り行われるので後ろめたい気持ちになってしまうこともありません。
規模が小さくなる分、当然金銭面の負担も軽減するというのも大きなメリットと言えるのではないでしょうか。
飲食接待費も必要最低限で良いので、経済的な負担から葬儀を執り行うことが難しいと考えている人にも、ぴったりの方法が家族葬です。

Page Top