前へ
次へ

家族葬の際のマナーを知りたい方へ

家族葬をご近所の方や、近親者の方が行う場合のマナーを知りたい方へお教えします。
まず、家族葬そのものは、近親者と遺族の方のみで行うのが一般的です。
そのため、ご近所の方などは参列をしないのがマナーになります。
また、知らせは受けたものの、斎場や告別式の時間などお知らせがない場合にも参列をしないのが一般的ですが、分からない場合には、当家に連絡をしてみるのも良いでしょう。
また、弔電に関しては、受付をしてくれる場合があるのでその場合には送る事が出来ます。
それから家族葬をする場合には、葬儀や告別式が終わるまではお知らせをしない事が遺族としてのマナーです。
そこで、事後報告でお知らせをするのが一般的です。
また、香典に関しても、家族葬の場合、跡取りが居ない場合や、その地での生活がなくなる場合が多く、受け取らないのが一般的ですが、弔意の気持ちを伝える際には、ご遺族の要望を聞いた上で行う事です。
また、ご家族の方がお返しをしなくてはならなくなる様な供物や香典をしないのがマナーになります。

Page Top